死ぬまでにやりたいことリスト達成のために。

死ぬまでにやりたいことを達成するために女子大生が努力するブログです。読んだ人が楽しく生きるためのヒントになればいいな。

自分を愛すること。人の愛を受け入れること。成長したい人こそ、ダメな自分を愛して。

最近、心が忙しい。

誰かの小さな言動や、挙動によって、自分の中の信念が守られなかった時、

小さな刃物みたいなのが心の中に入り込んできて、

ずっとチクチクと傷つき続けているような感覚。

 

いろんな出来事が心の中に入り込んできて、ずっと、頭の中を占拠している。

過去の、自分について。あの時失敗したこと。あの時否定されたこと。

今の、自分について。やるべきことがたくさんあるということ。

未来の、自分について。「こうなりたい」ということ。そのために必要なこと。

 

考えるたびにすごく疲れるのに、考えずにはいられない。

心が忙しく動いているから、訳も分からず疲れてしまって、

何をしたらモヤモヤが解決するのかすら分からなくって、

誰かに頼ろうと思ったけど、誰を頼っていいのか分からない。

 

そもそも、こんな小さなことで誰かに連絡してしまって、迷惑をかけてしまったらどうしようとか、

嫌われたらどうしようとか、迷惑をかける自分が嫌いだとか、

また考えてしまって無限ループに陥る。

 

 

これまでぶつかったことのない壁にぶつかっている。

これまで、小中高さらには大学でも、「優秀」「賢い」「仕事できる」と言われることが多かった。

「私は強い」「一人でも生きていける」という自負があった。無意識のプライドがあった。

 

とある出来事をきっかけに、自己内省を続けていくうちに、自分の弱い部分に直面したとき、

「人に頼ってもいい」ということが分からなかった。

これまで頼ったことがなかったから。

 

人を頼ることってものすごく怖い。

 

だけど、勇気を出して助けを求めたとき、反応が返ってきたとき、

あぁ、

私が思っていたよりもずっと近くに、手を差し伸べてくれた人がいたんだぁって

気づかぬうちに、たくさんの愛に囲まれて生きてきたんだなぁって

実感が湧いて、とてつもない幸せを感じることができる。

 

ダメな自分を愛し、受け入れること。そして、人の「愛」に甘えること。

ダメな自分を愛する。「愛」とは、ダメな部分を受け入れること、認めること。

ダメな部分 = 未完成な部分。伸びしろ。

 

今、伸びしろがあるなら、まずはその事実を受け止める。

そして、ダメな自分に愛を持って接し、現在地から一歩一歩進んでいく。

 

発展途上の自分だから、たまには人の助けを借りればいい。

思っているより近くに、「愛」を持って接してくれている人がいる。